IKKO TORCHIDA

1978年、横須賀(日本)生まれ
幼少よりキャンピングカーの究極の間取りについて一人描き続ける
2004年より都内でのライブペイントにて活動開始
2007年〜よりPrimitive(原始的)な表現を求め、画材を片手に南北アメリカ大陸を縦断
帰国後、日本を拠点とし世界に向け活動再開
オリジナル抜染ドローイング、線とウネリ、少ない「モノ」で多くを表現「less is more」